忍者ブログ
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
報告して下さった方には、その人のご希望(例:イラストリクエストなど)に添えたいと思います。
お知らせ
拍手コメントに返信が欲しい場合には、文頭か文末のどちらかに※印を付けて下さい。(通常コメントには従来通り100%返信します)
プロフィール
HN:
イヤフォン
年齢:
27
性別:
女性
誕生日:
1992/06/07
自己紹介:
ゲームが大好きで、特にKHシリーズが大好きです。

声優であり俳優である、
内山昂輝さんを尊敬し、応援しています。

「つながり」毎日更新を目標にしています。

相互リンク大歓迎です。
最新CM
[03/04 ゲシャン]
[03/01 reiya]
[01/01 なちょ]
[12/17 ゲシャン]
[10/26 ZACK]
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
スクエニメンバーズ アバター
最新TB
ザックス 体力測定
アクセス解析
忍者ブログ | [PR]
「KHシリーズ」と「FFシリーズ」の情報を伝えることを中心的に、時々日々の戯言を綴っているブログです。 リンクは一言言ってください。 拍手コメントに返信が欲しい場合には、文頭か文末のどちらかに※印を付けて下さい。(通常コメントには従来通り100%返信します) ※携帯からも観覧可能ですが、PC観覧推奨です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



『キングダムハーツ3D[ドリームドロップディスタンス](以下:KH3D)』を通して、
今まで『すばらしきこのせかい』に興味を持ち始めて、
どんな作品なのか知りたいという人が多いんじゃないでしょうか?
今日は、『すばらしきこのせかい(以下:すばせか)』について簡単な紹介をします^^


【ストーリー】
主人公の桜庭音操(ネク)は、
気が付いたら渋谷スクランブル交差点で倒れていました。
手に持っているのは謎のバッジ。
いきなり周りの人々の思考が頭の中に流れ込みます。

何故このような事が起こるのかとネク自身が驚き戸惑っていると、
ケータイから届くミッションが書かれたメール、
掌に刻まれる謎のタイムリミット、
いきなり襲いかかってくる謎の生き物“ノイズ”。

何故ネクに、このような事が起こるのか、
その真実はゲームをプレイしたら全て判明します。


【ゲーム性】
戦闘は、シンボルエンカウントです。
歩いていると突然戦闘が始まるのではなく、
シンボルをタッチすれば戦闘開始というシステムです。
なので、シンボルをタッチさえしなければ、戦闘を回避する事が可能です。
(ストーリー上、強制戦闘はモチロンありますが)

下画面にはネク、上画面にはパートナーで戦います。
ネクの場合は、装備しているバッジで、タッチスクリーンやマイク機能を活用して戦います。
パートナーは十字キーで戦います。
左利きの人は、十字キーの変わりに、ABXYボタンを使うんですが、
なんと!わざわざ設定変更しなくていいんです!
自分は左利きで、左利きでゲームをプレイする人にしか分からないあるあるなんですが、
タッチ機能を活用するゲームは、大体が右利きから設定変更しないといけないんです…
だから、設定変更しないでいいと気付いた時は、凄く嬉しくて謎の感動が起こりました^^
(一番最初、「左利きに設定変更しないと…」っと思い、変更する場所を探してました^^:)

装備する服装には、様々なブランドがあり、街中ではトレンドも変化します。
可愛い服からカッコいい服、高級な服にチープ感満載な服まで様々です^^
ですが、服によっては「勇気」というパラメーターを上げないと着れない服もあります^^;
(たとえばゴスロリのドレスとか)

また、食べ物で様々なパラメーターを上げたりもします。
ホットドックやハンバーガー、ジュースなど色んな食べ物があります^^
食べ物によっては、皆それぞれ好き嫌いがありますが、ちゃんと食べますよ^^

公式で公開されたPVを貼っておきます^^





次は、人によってはネタバレと思う方がいるかもしれない方のPVですので
一応注意して下さい^^;



※コメント非表示推奨です。

説明文とPVを見てプレイしてみたいと思った方は、
時間とお金があれば是非プレイしてみて下さい^^

ちなみに本編自体のクリアには、
自分の謎プレイ速度のせいで2日でクリアした為、平均的なプレイ速度での
クリアに掛かる時間がよく分かりません←
やり込み要素や、もう一つのストーリーがあるので、クリア後も楽しめるゲームです^^

その、もう一つのストーリー(アナザーデイ)は、
ネタバレになるので詳しい話は綴れませんが、
ネクのツッコミがある意味輝いています(笑)
というよりも、ボケとツッコミの人数の比率的が凄くて、
ネクが活躍してます(訳:大変そうです(笑))

あと、とある人物のおかげで、数学にある意味強くなれるかもしれませんw
少なくとも自分がそうでしたww

『すばせか』が発売した時、自分は15歳でネク達も15歳なので、
同い年と思うと感慨深いです^^
もし『すばせか』の世界でも時がリアルタイムで流れてたら、
来年はネク達も二十歳なんですね~^^

このゲームは、PVでも流れてますがBGMも素晴らしくて、
ゲーム難易度も自由に変えられます^^
ザコ敵と戦う時は難易度を高くして、
ボスが強い時には、難易度を低くすることが出来ます^^
BGMに関しては、スタッフさん達が力を入れたので、BGMに力を入れた容量分、
PVで流れるムービーシーンは一部カットされたぐらいの力の入れようなんです。


『KH3D』が発売するまでの期間に、
『すばせか』をプレイしてみるのもいいかもしれません^^

拍手[2回]

PR


この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ つながり ] All Rights Reserved.
http://tunagari13clover.blog.shinobi.jp/